柳屋館内のご案内
ようこそ柳屋へ。白浜温泉の宿として二百年以上の歴史を持つ老舗。全室オーシャンビュー。四季折々に変わる海。

白浜温泉発祥の地 湯崎の老舗宿 柳屋の歴史

白良浜より湯崎の遠望
大正後期 白良浜より湯崎の遠望

柳屋の立地する「湯崎」が史上に現れたのは635年のことでした。
『日本書紀』には斉明天皇や持統天皇、天智天皇が湯治に訪れたと記述されております。
『万葉集』や『続日本書紀』にも"よく知られた皇室の保養地のひとつ"として残っており、湯崎では数多くの旅舎が誕生しました。その中でも柳屋は最も古くから今なお続く老舗旅館です。

『続紀伊風土記』によると、1835年に阿波の詩人・国香軒蘭秀が当地を訪れ、先発して「柳屋」に逗留していた知人と合流した旨を自身の著書『温泉日記』に書いたと記載しています。

また、明治時代にはイギリスの科学雑誌「ネイチャー」にその思想が掲載された博物学者・南方熊楠が、キノコの生態調査や菌研究のため、弟子と共に湯崎に逗留しました。その様子は「南方熊楠日記」に散見され、「柳屋」の名前も登場しています。

このように、柳屋は安土桃山時代から続く長い歴史の中で、多くの天皇家や文化人の憩いの場として親しまれた「湯崎」を長きに渡って見守り続けてまいりました。

歴史ある柳屋で旅の疲れを存分に落とし、くつろぎのひとときをお過ごしください。
お部屋は全室海向きで白良浜を眺める絶好のロケーション。
すべてのお部屋はもちろん、レストランからも太平洋が見渡せます。

ロビーでは定期的にミニ個展を開催していますので、ちょっとひといき、ご自由にご覧下さい。

ロビー

アーティストによるミニ個展をお楽しみいただけます。

ロビー

ティーラウンジ「フィガロ」

ゆったりしたソファで快適におくつろぎ頂けます。

ティーラウンジ「フィガロ」

館内施設概要

4~13F 客室数56室、収容人数265名
(和室32室 和洋室12室 洋室12室)
6 F 大浴場
「石の湯・露天風呂」
「木の湯・露天風呂」
家族湯「洋々」・貸切露天風呂・
カラオケルーム「プッチーニ、ヴェルディ」
5 F マージャンルーム
4 F 宴会場「桜」44畳・会席場「橘・高千穂」
会議室50名収容
キッズコーナー・プール
コインランドリー・自動販売機コーナー
2 F レストラン「アライラ」
遊具の広場「オズ」
ゲームコーナー
1 F フロント
ティーラウンジ「フィガロ」
売店
B1F 地下駐車場
お部屋
 お部屋

露天風呂付き客室もございます。

お食事場所
 お食事場所

お部屋・レストラン・宴会場・会席場にて

アミューズメント
 アミューズメント

楽しい想い出を。

キッズコーナー
 キッズコーナー

小さなお子様も大喜び


それではくつろぎの客室からご案内いたしましょう

このページのトップに戻る